ケアマネージャーって?

高齢化に伴い、年々ケアマネージャーの需要も高まっています。比較的新しい職業ですが、医療・福祉の分野では注目を集めている職業の1つです。

とはいえ、ケアマネージャーがどんな人なのか、分からない人もいるのではないでしょうか?高齢化社会の現代には、欠かせないケアマネージャーについて紹介します。

スポンサードリンク

ケアマネージャーとは?

手

ケアマネージャーは近年、人気の高い職業の1つに挙げられています。

「ケアマネージャー」という言葉は、みなさんも聞き慣れていると思いますが、正式名称は「介護支援専門員」と言います。このケアマネージャーは、2000年に施行された介護保険法によって定められている公的な資格になります。

介護を必要とする高齢者の数は増えていく一方で、介護者の人数は減少傾向にあります。

この問題を解決するために作られたのが、介護保険制度です。高齢者やその家族が介護保険制度を上手に利用できるよう、サポートする人がケアマネージャーというわけです。

介護保険制度について

高齢者の介護問題を解決するために作られた介護保険制度ですが、一体どんなものなのでしょう?

この介護保険制度は、2000年にできたばかりの新しい制度で、5年ごとの見直しが定められています。介護が必要になっても、できるだけ自立した状態で今まで通りの生活ができるように支援していくことが、介護保険制度の目的とされています。

介護がどれくらい必要かどうかを判定する審査で“要介護”となった場合は「介護給付」、“要支援”となった場合には「予防給付」を受けることができます。

介護保険制度の内容は大きく、在宅サービス、施設サービス、介護予防に分けられます。

ケアマネージャーの役割

老人

ケアマネージャーは、利用者がそれぞれに合った介護サービスを受けることができるようなプランを提案しなければなりません。そして、利用者とサービス業者間の橋渡しをします。それが、ケアマネージャーの役割です。

どんなサービスが必要かは、利用者の状態によって異なります。サービス内容が複雑で本人や家族だけでは必要なサービスを選ぶことは難しいので、ケアマネージャーが利用者本人の身体・精神状態を見極め、さらには家族の介護の負担軽減を考えながら、一緒にサービスを選びます。

このほか、ケアマネージャーには、サービス業者への連絡やサービス提供がきちんとなされるかを見届ける役割があります。

ケアマネージャーを目指そう!

ケアマネージャーを目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう!

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、

自分の納得できる学校を探してみませんか?

詳しくはコチラ
ページ上部へ
ケアマネージャーを目指せる資料を集める
ケアマネージャーを知ろう!
ケアマネージャーの職場
ケアマネージャーになるには?
ケアマネージャーになったら?