講座

ケアマネージャー試験の受験資格を満たしている人は、試験合格に向けての勉強を始めなければいけません。

ケアマネージャーを目指す多くの人は、講座で学んでいます。講座では、どのように勉強していけばいいのでしょうか?講座には大きく分けて“通学”と“通信”という2つ種類があります。

スポンサードリンク

通学講座

ケアマネージャー

ケアマネージャー試験の勉強方法の1つに、習い事・資格取得専門の学校への通学が挙げられます。

その学校によって通う回数は異なりますが、週に数回講師に直接教えてもらうことができます。

ポイントを押さえた授業で、効率よく勉強できるでしょう。


どこが良い?

通学講座の利点は、分からないことがあればすぐ講師に質問ができるという点です。疑問を抱えたままでは、なかなか先に進めないので、その場で聞いて解決できるのは良いことですね。

さらに、同じ目標を持った仲間とともに勉強できるという点でも、とても励みになるのではないでしょうか。仲間同士での情報交換も役立ちます。

通信講座

ケアマネージャー試験を受けよう!と思ったときに、通信講座を探す人も多いでしょう。インターネットで検索してみると、様々な通信講座の会社があります。それぞれに特色があるので、通信講座を受講するときには、添削の回数や質問方法、合格後のフォローまで色々と見比べてみるといいと思います。

まずは、資料請求をしてよく調べてから、申し込みましょう。

どこが良い?

通信講座の魅力は、好きなときに勉強できることです。自宅にいながら勉強ができるので、近くに学校がなかったり、仕事が忙しくて通学する時間が取れない人にもピッタリではないでしょうか。

受講期間は3〜6ヶ月と様々ですが、仕事が終わった後の1時間、休日にまとめて…など、自分に合った勉強のスタイルを選んでください。

どっちを選ぶ?

新芽

さて、みなさんは通学講座と通信講座…どっちを選びますか?それぞれに利点もあれば、欠点もあります。そばに先生がいてくれたほうが勉強がはかどる、また仲間と一緒に資格を取りたい!などという人は、通学講座がいいかもしれません。 反対に、とにかく好きな時間帯に勉強したい、1人でじっくり取り組みたいという人は、通信講座が適しているでしょう。 いずれにしても、ケアマネージャーの資格取得に向けて、勉強を途中で投げ出さないことが大切です。

少人数制の専門学校なら、納得いくまで質問もでき、勉強に遅れをとる心配もないでしょう。 専門学校で学ぶと、多くは卒業するだけで国家試験の受験資格を得られますし、中には卒業すると自動的に国家資格を取得できるものもあります。

専門学校にも、2年、3年、4年といくつかのコースがあり、働きながら通う人には自分のライフスタイルに合わせて国家資格取得までの年数を選べることも魅力的ですね。


ケアマネージャーを目指そう!

ケアマネージャーを目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう!

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、

自分の納得できる学校を探してみませんか?

詳しくはコチラ
ページ上部へ